ここから本文です

高齢者によるブレーキとアクセルの踏み間違いによる急発進事故が、社会問題視されておりますが、6899のASTIも、その関連銘柄であることを、誰も気づいていませんね(笑)

ASTIの平成26年12月の第52期中間報告書のトピックスに以下内容が記載されております。

トピックス
TOPIC 01

安全用途向けセンサ基板及びECU基板量産開始

都田工場では、安全用途向けセンサ基板及びECU基板の量産化に向け、2014年8月より工場1階に自社製の自動はんだ付け装置、防湿剤塗布機、検査機を有する専用ラインを構築し準備を進めてまいりましたが、10月より量産を開始する運びとなりました。
 この製品は、車を発進させようとした際に、ドライバーがアクセルペダルの踏み間違いと判定される操作を行った場合、センサ範囲内に障害物があり車両が障害物に衝突すると予測された時に、エンジントルクを制御し発進を抑制します。また、後方進行中の車が障害物に衝突すると予測された時にも、ブレーキを制御し、車両を停止させることができます。
 今後も、高品質な製品づくりに取り組み、安全で快適な車社会の創造に貢献してまいります。