IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

IRに電話で聞いた情報。*聞き取った内容のメモです

①global coolingとは業務提携をしている。
・FPSCのエンジン技術はクロスライセンス。
・温度帯によって住み分けをしている(決算資料p26)
・全ての温度帯でボックスはツインバード製
(超低温で、正常に作動する制御基板等を作るのはかなりの技術)

②FPSCの量産に成功しているのは、ツインバードとglobal coolingの連合だけ

③今回のワクチン輸送で必要になるのは、小型でかつ超低温かつ振動に強い
フリーザだが、他に全てを満たしたフリーザ今のところない。
(コンプレッサーをつなげれば、温度的には可能だが、小型でない上に
振動に弱い)

④既に、既存の設備では全く追いつかない引き合い。


global coolingは競合ではなくて、業務提携してる仲間ですね。
他に競合なくて、引き合い既に多数、安いところ拾って持っとけば
いいやつでしょ、、