ここから本文です

>>148

今日の午後3時過ぎからの1480円をめまぐるしい売りと買い、出来高だけがポンポンと万単位で増えていき、数分で5万株以上の増加、最後は7万株以上という大出来高。
後場開始から1470円に5~600株の買いがあるのに、売り方は無視して1480円の買いを待つだけ。大口の買いも指値をしないで1480円の売り物を待つだけ。結果、1470円の買い指値はとうとう最後まで刺さらなかった。
大口客の玉の移動だろうと思うが、その先は何を狙う。
業容はEV・ロボット向け電磁波対策部材が主力でまさに活況市場のど真ん中銘柄。
3Q業績は営業利益58%増、通期も60%増を見込みまだ上ぶれの余地大。
その兆しは1株純資産の大幅上昇でもわかる。前期2539円がわずか9ヶ月で3041円と500円以上も増加した事実。名うてのキャッシュリッチ企業で無借金経営。
オーナー社長で浮動株4.5%となれば食指を動かすファンドで出てもおかしくない。