IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

四季報いい感じですね。
【底入れ】基板は国内が産業機器向け受注堅調。前半は新型コロナの影響響き軟調だが、後半盛り返す。工場集約効果発現し採算も向上。工業材料は混和材やグラスファイバーが底堅い。営業益回復基調。有価証券売却特益、事業構造改造費用特損消える。

【研究開発】5G向け基板の開発を軸に研究開発費を投入。タイ工場は多層基板向け設備増強、生産性向上や、品質改善図る。