IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>55634

ほっとこうと思ったけどなんとなく信じた人いたみたいなので反論しておきます。

小型化の課題について全文間違っています。そもそも紫外線照射による励起反応は製造時の一回のみ、毎回励起させて充電するかのような書き方をされていますがそもそもが違います。であるので紫外線発生回路などまったく必要とせず、水銀レス紫外線発光物質がいくら研究中であったとしても本量子電池には何の関係もありません。また、回路で繋ぐ必要があるのは二次電池になりますので機器側での電源管理などになるでしょう、バテナイス本体での何らかの制御は特に必要としていないと会社側からの回答があります。

大型二次電池しか出来ない、というのが以上の前提からであれば、これは全て間違っています。大型製品にも小型製品にも対応可能と考えられますが、取りあえずは今は例えば携帯電話などのモバイル機器やクレカ内蔵電源などにも相性がよくこの辺から実装されていくのではないか?と思います。

間違いだらけなのに信じた人いるみたいですがどうするんですか?