ここから本文です

今日はETF爆買いはないでしょうね。世界情勢がどんなに悪くても絶対に上がり続けると確信し続ける買い方、でも本当にいつまでも続くかしら??????

英国の欧州連合(EU)からの離脱(ブレグジット)は現行期限の10月31日までに実現するとはとても言えないが、あるとすれば合意のないハードブレグジットになる公算が大きい。友好的な離婚に向けたボリス・ジョンソン英首相とEU首脳陣らの協議は崩壊しつつあり、互いに「はったり」をかけあう形になりそうだ。

By Catherine Lucey and Alex Leary
2019 年 10 月 11 日 08:03 JST
 弾劾調査の影が忍び寄る中で再選を目指すドナルド・トランプ大統領と同氏の陣営は、2016年の勝利を決定的にしたような激しい発言を採用するなど積極的な対策を講じている。
 政治献金を求めるメール攻めや民主党を攻撃するテレビコマーシャル、接戦が見込まれる選挙区での抗議運動、「焦土作戦」の様相を呈する大統領のツイート、調査協力の拒否などがその戦略だ。

----------
民主党は勝つ可能性がとても低いけど、トランプは半導体関連、AI関連果たして緩和するでしょうか?米商務省は、中国北西部の新疆ウイグル自治区での人権侵害などに関わったとして同国の28企業・団体を禁輸の制裁対象に追加したけど、28企業はAIでリーディングカンパニーのようです。人権侵害に関わったというのは建前の制裁理由で、アメリカは中国にハイテク技術の覇権を奪われたくないからが大きいのでは?