ここから本文です

IKEさん、テラダインと合わせてテスター業界の今後を占いましょう。

テラダインが今儲けてるのは、ロボットだね。安いロボットだから。

テラダインは安いものを手広く作るメーカー。これからのロジック半導体テスターはアドバンテスト独壇場になる可能性がある。だから、株価が上がったんだよ。ロジック半導体テスターは儲かるんだよ。
メモリーが復活してきたら、アドバンテスト株価は⤴️⤴️だろ?

それが2020年。日本でオリンピックが開催されるころにはアドバンテストは6000円超えてるだろう。

  • >>422

    競合は日本の株式会社アドバンテストで半導体試験装置において世界シェアを同社と2分する。

    アドバンテストはメモリテスタ(NAND、DRAMなどのメモリ)でシェア1位。

    テラダインは非メモリテスタ(スマートフォン・車載半導体・有機EL向け等)に強く、非メモリテスタの方が市場規模が大きく成長している。


    アドバンテスト「半導体の大容量化と複雑化(3D NAND等)で、層数向上と多ビット化に比例するようにテストタイム短縮難易度が上昇し、テスタ市場も拡大。」というが、テスト容易化設計やテスタの耐用年数の長期化という逆風もあり、テラダインはテスタ以外の事業の多様化を模索している。

    テラダインはロボットだね。