ここから本文です

2019/3決算が突出して良好だったため、
2020の決算予想が見劣りするんぢゃが、
平準化すれば、年々上昇傾向といえそうだ。
したがって、ここ大きく下げた場面では、
拾っておくのが正解かと思う・・・。