IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です


当社の2021年3月期の業績予想につきましては、
新型コロナウイルス感染症の影響により事業の見通しについて合理的な予想が
難しく発表を差し控えておりましたが、製品部材の調達や顧客への
納入スケジュールが把握できるようになってきたことから、
現時点で入手可能な情報に基づき算出いたしました。
当第2四半期累計期間では、一般商材がテレワーク需要等により
大きく伸長しIoT事業の売上高減少を補っておりましたが、
通期については新型コロナウイルス感染症の影響が残るもののIoT事業の
売上高が第1四半期を底に回復することを前提として、売上高全体では
前事業年度に比べ増加する見込みとなりました。
この結果、IoT事業の売上高は前事業年度並みの717百万円、
一般商材などのIoT事業以外の売上高は、
前事業年度に比べ増加し482百万円となる見込みとなりました。
損益面につきましては、研究開発費等の増加により販売費及び
一般管理費が増加し、営業利益、経常利益、当期純利益とも前事業年度並みの
見通しとなりました。
当社は、お取引先の皆様、従業員、そして地域社会の皆様の健康を最優先に
考えながら、引き続きIoT事業に経営資源を集中し、拡大が見込まれる
IoT市場に向けた製品とサービスの開発やパートナー企業との
連携、顧客の開拓に注力してまいります。
また、テレワークを支援する製品をリリースするなど、企業における感染拡大防止に貢献してまいります。

  • >>696

    696のから
    当社の2021年3月期の業績予想につきましては、・・・・・・・・・・・
    《IoT事業の売上高が第1四半期を底に回復することを前提として、売上高全体では前事業年度に比べ増加する見込みとなりました。
    IoT事業以外の売上高は、前事業年度に比べ増加し482百万円となる見込みとなりました。》         ⇩
                   ⇩
      4憶8千2百万円の売り上げ増により赤字縮小&黒字化と思いきや
      (前期売上約11億円とすると今期は15~16億円の予想????)
             ※前年比増加率にして30~45%増?????  
                   ⇩
                   ⇩
    《損益面につきましては、研究開発費等の増加により販売費及び一般管理費が増加し、営業利益、経常利益、当期純利益とも前事業年度並みの見通しとなりまた。》
       ※4憶8千2百万円の売り上げ増なのに利益は前年並みか????
                   ⇩
                   ⇩
            これでは永遠に黒字にはならないね・・・・・・。