IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>997

https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20200504-00000005-stkms-stocks
株探の買い煽り記事 5月4日版 「アフターコロナに照準その1 part2」
5G関連の一つに大井電気を取り上げてる。
ここからの押し目買いで報われると思うが、どうだろう。
かなりの上値が期待できるのでは無いか? 日頃は出来高が少ないので注意。
押し目を少しずつ拾っていくのが良いだろう。


>>●25年には契約数が26億件に
 KDDI <9433> 、ソフトバンク <9434> 、NTTドコモ <9437> の大手通信キャリア3社は3月下旬から一斉に商用サービスをスタートし、米国や韓国、中国などに続いて日本でも「5G時代」が幕を開けた。現時点では5G通信が可能なエリアは一部の地域に限られ、スマートフォンでいつでもどこでも利用できるようになるのはまだ先になりそうだが、5Gへの期待が高まる産業界では医療・介護や観光、モビリティなどさまざまな分野で実証実験が進んでいる。スウェーデンの通信機器大手エリクソンは5Gの契約数が25年末までに世界で26億件に達するとの見通しを示しており、株式市場では関連銘柄への関心が依然として高い。

 通信事業者向けソリューションを手掛けるネクストジェン <3842> [JQG]、通信ソフトウェア開発のサイバーコム <3852> 、通信計測器を提供するアンリツ <6754> 、光通信用部品メーカーのsantec <6777> [JQ]、5G基地局向けテスト装置を扱うアルチザネットワークス <6778> [東証2]、情報通信機器事業を展開する大井電気 <6822> [JQ]、5G対応アナログ光伝送装置などを手掛ける多摩川ホールディングス <6838> [JQ]、5Gソリューション構築を支援するPALTEK <7587> [東証2]などに熱い視線が向けられている>>