ここから本文です

低PBR+高配当銘柄の分散投資作戦
・投資見込み期間1~10年
・株価1.5倍~2倍以上を目標。
・ユニデンを選んだ理由
1.PBR0.3倍台+配当利回り2.7%+PER8倍台で割安(2019年3月末で現預金97億円保有)
(日本国債10年利回りマイナス0.12%、東証一部配当利回り2.54%)
配当利回りが2.7%と低めだが、PBR0.3倍台と自己資本比率75%、流動資産233億円>固定負債+流動負債89億円の財務で割安と判断。
2.TOPIX銘柄で日銀ETF買いの恩恵が多少なりともある。
3.正直、電話機の会社として考えていたので事業内容は余り期待していないが、HPを見ると無線技術を使った製品展開をしていて、世界的な5G化の流れの中で、得意の無線技術で何か5Gに絡んだ製品が出てくると面白い気がする。
4.仮に〇〇ショックが発生して半値になっても、減配があっても、配当もらって放置すれば、PBRや財務を勘案し、少なくとも10年以内に買値には戻りそうな株価水準な気がする。