ここから本文です

>>539

貸借対照表の資産の部はその会社が所有する財産を項目ごとに表している。
負債の部・資本の部はその会社の財産を手に入れるのにどこからお金を調達したかを表している。
負債の部が他人資本で、資本の部が自己資本。
他人資本は返さないといけないお金、で自己資本は返す必要のないお金という事を表している。
負債の部と資本の部にある金額はいずれも会社にお金があることを意味するものではない。
単なる記録に過ぎない。
負債を資本で返すって意味分からないんですけどwww