ここから本文です

そんなニュースガありましたか。
円高元安で輸出は大変でしょうね。
足元の稼働率は絶好調のようですが、今後の見通しは難しいですね。
ただ、来年には、変化がみられると思います。5G基地局がどんどん整備され、22年をピークにサービスエリアも拡大、先行する中国、米国では、5G対応の車種も増えるでしょう。スマホも来年4月には、機種も増え、21年から本格化するとみられています。短期的には、いろいろリスクもあるでしょうが、来期から成長軌道に戻るでしょう。まあ、25年まで超多忙となると思います。
因みに22年上海で、トヨタは環境車専用工場燃40万台稼働。それに合わせて、デンソーは、1800億投資が決まっています。ホンダ、日産も続くでしょう。
基板市場は急拡大しますね。