ここから本文です

>>427

ビリケンさんこんにちわ。
テンバガー銘柄発掘の条件
1.時価総額500億以下の小型株
2.営業利益率 10%以上
3.配当を行っている
4.ROE最低10%
5.今後5年増収増益が期待できる。
ある投資顧問の指摘する条件です。
当てはまるように思いますが。今後25年まで増収増益は、自動車メーカーの動きや計画を見れば自明の話。
電産との比較   電産          メイコー
1.PSR     2.7倍        0,3倍   
2.ROE      11%       20,2%
3.PER      32倍        9,4倍
4.過去5年増益率 2,4倍       8.2倍
5、営業利益率   10.2%      6.7%
6.自己資本比率  54%       27.8%
以上より、電産との比較で、営業利益率が大きく見劣りする。また、自己資本比率が電産の半分程度と低い。その2点以外はメイコーの評価は過少評価である。
上記5及び6が電産並みに上がってくれば、1及び2なみに上がってくると考えている。
営業利益率を10%以上に引き上げるという社長の強い意志があり、省人化投資もその一環である。また、収益性が上がれば、おのずと自己資本比率も上がってくる。メイコーに対する市場の信用がまだまだ。上記の通り、今後5年増収増益が達成されれ、その過程で自己資本比率が50%を目指して上がってくれば、おのずと、市場の信頼も回復し、電産なみのPSRを超える可能性も出てくる・
願わくば、ROE20%超えを継続してほしいもんですね。

以上から、PSR3倍の時代が来るはず。