ここから本文です

>>357

こんな計算してみました。
上場来安値       135円     ①
上場来高値      11850円    ②
上場来高値後の安値    233円    ③
直近安値        1260円    ④
直近高値        3560円    ⑤
②÷①×233円=20452円
⑤÷③×④=19251円
目標株価2万円になるには、
PER35倍  EPS571円
PSR2.5倍 売り上げ 2080億
同  3倍  売り上げ 1733億
過去最高EPS      330円   2008年3月期
株価        11850円   2006年2月    PER35倍 
上記から、06年3月期は、解りませんが、おそらく、08年3月期よりEPSは、低かったと推察されます。
以上より最低35倍まで買われると、2万円になるEPSは、約600円となります。
売り上げ  1700億円  営業利益率  10%なら EPS513円
                     12%で、   592円
      1800億円         10%で    546円
                     11%で    604円
      2000億円         10%で、   611円
以上から、売り上げ1800憶営業利益率10%でPER35倍で19100円
となる。
売り上げの検証   ベトナム第三工場完成で現在のキャパ1300億+300億で、1600億。  ベトナムに取得済み土地(400億キャパ)で、2000億。 
以上から、株価2万円は、十分達成可能。前提、最低営業利益率10%を達成すること。
スマート工場化、省人化投資で労務費最大1/3(第三工場)に。労務費18%で、12%削減できる。規模の利益(限界利益率50%)で、今後、売り上げ増の過程で、省人化により、労務費が増加しなければ、限界営業利益率は、40%程度になる。    BU 部品など収益性の高い部品需要が増加するなど、ポート改善も期待できる。一方で単価引き下げが今後毎年2~3%見込まれる。 
以上から単価引き下げ要求が永遠の課題としてあるものの、営業利益率10%は、十分可能。
以上から業績拡大に伴いPER35倍程度まで買われると考えると、2万円は達成可能。