ここから本文です

6月9日に掲載された平成28年3月期メイコーレポートを拝見しました。
参考に昨年度レポートとも比較してみましたが、今年度については同様の不安要素は払拭され、
社長のコメントにも非常に期待感が持てる内容に なっているようです。
今朝の日経新聞にパナソニック社のEV基幹部品で合弁生産にて北京汽車向けに供給とありました。
メイコーレポートには「当社の広州工場と武漢工場は、2015年度の品質改善取組みが評価された
ため、パナソニックAIS様の「ベストサプライヤー」に認定されました。」とあります。
(AIS社とは「オートモーティブ & インダストリアルシステムズ社」の意味です。)

つまり、今回のパナソニックの合弁はメイコーも恩恵にあずかれる可能性が大きいと思います。
折りしも業績も漸く上がり始め、1年後には倍以上になっている確率が高い銘柄だと勝手に判断
しておりますので、安いところではまだまだ買い増しして保有したいと思います。
地味な銘柄ですが応援しております。