ここから本文です

>>1010

決算予想では、前期は、会社計画をわずかに超過達成。今期予想は、恣意的な部分もありどんな予想を出してくるかわからないが、増益にしろ減益にしろ前期並みと予想している。前期は経常段階で為替益、保険収入など10億前後あり、その部分がなくなる。従って、営業段階は別に、経常段階では減益予想になることだけは
まづ、間違いない。問題は、営業利益。微増益でもいいから増益であってほしい。これ期待。。まあ、春節以降、流通在庫の減少もあり、受注も正常化するはず。そうであれば、リードタイムを勘案すれば5月あたりから売り上げも回復してくるはず。(車載)その後も、受注は月を追って回復し、Q2,Q3と既存品の回復があり、電産同様記述の通り新製品向けが売り上げに上がって、ダブルで業績回復する。