ここから本文です

新生NDKを目指して
  会社を立て直し、新生NDKを実現するため、以下の構造改革を実行いたします。
① 5G関連事業にリソースを投入
  当社は、5G(次世代高速通信規格)の無線通信システムを基盤として発展が見込まれる事業を新生NDKの柱といたします。注力する5G関連事業としては、自動運転/ADAS、IoT及び基地局市場であり、これらのセグメントを中心にリソースを投入してまいります。

● 車載市場(含む、自動運転/ADAS)
  電装化の進展と自動運転の実用化が進むことに伴い、ADAS機器を搭載する自動車数が増加するとともにADASに搭載されるカメラやレーダ/ライダも大きく伸びるため、1台あたりの水晶デバイス搭載数は年10%以上で伸びると見ております。当社は車載市場では50%を超える市場シェアを有しており、引き続きお客様のニーズにお応えする高信頼製品の開発を進めてまいります。


4Gの時も同じ事を言っていたような・・・。
同じ事を言ってましたが、水晶デバイスで利益が大きく生まれることはありませんでした。

車載市場で50%以上のシェアを握りながらこの利益ですからね。
全く利益貢献はしていないという事ですね。
100%のシェアを握らないと利益はでないかな。