ここから本文です

第2四半期決算が期待を裏切り売られ、その後もみ合っています。

しかし、第2四半期決算の会社通期予想に対する進捗状況は売上49.4%、純利益55.1%と順調です。

さて、12月13日に四季報が発売されます。
まず、公表されている会社予想は下記の通りです。
売上60億円、経常利益8.8億円、純利益7億円、EPS59円

次に四季報秋号の業績予想は下記の通りです。
売上65億円、経常利益9.4億円、純利益7.5億円、EPS63円

そして、四季報オンラインによれば12月13日の新春号の業績予想は下記の通りです。
売上65億円、経常利益11.5億円、純利益9.1億円、EPS76円
新春号では更に上方修正される見込みです。

これだけ業績見込みがよければ記載内容も期待ができます。
12月13日の四季報発売で跳ねるかもしれません。