ここから本文です

>>989

第三四半期の投資有価証券評価損益の値洗い時点である去年の年末は、米国金利上げ、米中貿易摩擦等で全ての金融商品が大暴落したので致し方ないですね。見方を変えれば、現在金融市場が大幅に回復している最中、次期本決算の3末に大幅に評価損が回復することで、最終収益の上乗せが大いに期待できます。