ここから本文です

確認しましたが、アルプスに悪いニュースは何一つなし。よって、下げの原因は異常な需給要因。
アップルウォッチの発売と決算発表を控えたこの時点で、おそらく外資系証券やヘッジファンドが売りを仕掛けて狼狽売りを誘い、下がったところで安く大量に仕入れようとしている。

ちなみに、モルガンスタンレーによると、「アルプスはスマホ向けでは、1台あたりの搭載金額増が続くMLCC、高周波フィルタ、カメラアクチュエータが15年度も牽引役とみられ、同社は車載で市場の期待を上回る利益成長を実現する一社と位置づけている」そうです。