IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

期待されているが 期待は、株価に反映されてない。力関係で 潰されるか、虎視眈々と 凄い技術を欲しい第三勢力が狙っているのか。 朝から のんびり 珈琲☕😃☀️ タイムで 結末を妄想してる。少し暇なおじさんかな。

第3のパワー半導体として、Ga2O3(酸化ガリウム)半導体が注目されている。

タムラ製作所出身の倉又社長がNICT(情報通信機構)、東京農工大と酸化ガリウムの研究開発で立ち上げたノベルクリスタルテクノロジーや京大発のベンチャーであるFLOSFIA(フロスフィア)が開発のしのぎを削っている。ノベルクリスタルにはタムラ製作所が40%出資し、AGCやTDKも出資している。酸化ガリウムウェハーの量産に成功し、酸化ガリウム製パワー半導体を2021年から量産するする方針。

FLOSFIAにはデンソー、三菱重工業、JSRが出資し、(5384)フジミインコーポレーテッドや(5706)三井金属鉱業がベンチャーキャピタルを通じて出資している。酸化ガリウム製パワー半導体を電動車のインバーターなど車載用に応用する共同研究を始めている。酸化ガリウムはシリコンの3400分の1、炭化ケイ素の10分の1の低損失化で、変換効率が良い次世代パワーデバイスがエネルギー問題を改善するというわけだ。(7433)伯東、(6973)協栄産業とは国内販売代理店契約を結んでいる。