IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>164

富士経済は2021年6月、SiC(炭化ケイ素)などの次世代パワー半導体とSi(シリコン)パワー半導体の世界市場を調査した。これらパワー半導体市場は2020年の2兆8043億円に対し、2030年は4兆471億円規模に達すると予測した。

となっているが、酸化ガリウムの方が特性がすぐれているため量産化に入ったら酸化ガリウムの市場規模が465億円程度ですはずがないと考えている。