IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

特別社員の特別研修で大阪にいった。
当時はマル秘の研修が多かった(笑)
宿泊ホテルは超高級ホテルだった。
その時洋式トイレというものを初めて目にした。
なぜか説明書があるが横文字だった。
流し方はわかったが座り方がわからなかった。
まさか直接座るとは想像もつかなかった。
便座の上に更にしゃがんで、どうしてこんな不便なものを(笑)
今の中国人が迷うのが手に取るようにわかる。
まだカップラーメンが世に出る以前の話である。
当時の三洋電機には様々な多種多様な人間がいた。
つぎつぎに新しいアイデアが浮かぶ社風だった。

あの雰囲気の社風は現代の社会には数少ないだろう。
ユニークで上下のないすばらしい会社であった。
企業の中で社員と社長が普通に話すことはめったにないであろう。