IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:
帝国通信工業(株) - 株価チャート

1,368

+20(+1.48%)
  • 前日終値
    1,348(06/23)
  • 始値
    1,353(09:00)
  • 高値
    1,368(15:00)
  • 安値
    1,337(09:41)
  • 様子見
  • 強く売りたい

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

  • 323(最新)

    tak***** 6月26日 10:06

     ここの掲示板も賑やかになってきました。いいことだ。
     この銘柄は財務内容は素晴らしいし、年間配当金65円も有難い。
     ただ、企業の成長が株価を上昇させる。2023年3月期は、好決算の翌年度といえども減益、しかも新製品がなかなか出ない。これらが株価を抑えている。
     私は株式を売却した。NY・日経が急落に合わせ、株価1270~1280円を付ける時があれば、その時に戻りたい。
     皆さんのご健闘を祈る。

  • なんか、自分の返信に対して別の人が返信を返してきたりして、この掲示板は本当に不可解ですよ
    見てる人は、特定の人が違うハンドルネームで入れ替わり投稿してると普通は思いますよね
    前社長を崇拝する書き込み&現社長を否定するお決まりの感じとか、昔は○○だったとか、内容も似たような感じだし
    根拠も乏しく、帝通工の公表内容と違っていたりもするから、昔語りも、技術的な事も全く信用してないですが、一方で、風説っぽい内容までは流石にどうかなと思うので、突っ込ませてもらう事もありますが

    全く無い話ではないにせよ、80歳過ぎの人を技術顧問として雇い続けている先端技術の研究所も・・・って感じだし、ヤフー掲示板ではなく投資関連のツイッターを見れば1億円あっても普通で特に珍しくもなく、今は20代、30代の若者が、数十億、数百億を稼いで、中には養護施設などにボランティアで寄付をしたり、そういう若者もいます
    それ位、多くの人が1億超えしてたので、今はその界隈では億り人の定義は1億でなく3億になってる風もあるみたいですが、一方で、資産を沢山持ってると見せかけるバーチャルの人も沢山いるみたいですが

    この掲示板を前から見ていて思うのは、そんなに現社長や今の帝通工に期待が無い、昔の帝通工が良かったとか何度も繰り返し言うなら、さっさと帝通工の株を売り払って、他の有望だと思う会社の株を買えば良いんじゃないかと思いますよ
    仮に1億円分の帝通工の株が売られて一時的に下がっても、帝通工ならそのうち本来、あるべき株価に収れんするし、自分の買値は結構下だけど、仮に自分の買値以下になれば買い増しますから、どんどん売り払って下さい

    それに、仮に先端技術研究所の技術顧問までしている等なら、こんな掲示板でウダウダ言ってるのも・・・と思いますよ

    根拠に乏しい、個人的な感情をベースに、会社や現社長などを繰り返し悪く言ったりしていたら、そのうち因果応報で自身や家族に別の何かで返ってくるんじゃないですか?掲示板で根拠の乏しい内容で、他人や会社や現社長にマウント取れたとしても、徳のある人の行為とは到底思えないし、仮にこれまでの人生で頑張ってきて徳を積んできたとしても、自らで徳を削って貶めている様に思えますよ
    本当にお孫さんもいて年金もあってその位の資産もあるなら、世間的には十分なので、お孫さんやご家族の為にも、お考え下さい

  • >>320

    それでも、こちらの爺様はもう少しテツコの株は持ってることにします。こちらの爺様は技術者でもなんでもないですが、もう50年以上テツコの株主です。初代の村上社長は存じ上げませんが、四国の財閥だったような?二代社長の菊池様は慶應大学出身のやはり財閥。3代目村上明社長は一橋大の秀才、4代目の八木社長は高卒ながら売上高を大きく伸ばした功労者、5代目の相原社長は立教大学出身、6代目の一柳社長は東京電機大学、そして、現在の7代目羽生社長は高卒社長。でも経営は学歴ではありません。4代目八木社長の例もあります。また、300億を目指して頂きたいですね。

  • 320

    bir***** 強く売りたい 6月24日 06:56

    >>318

    そうですね。静かに老兵は去ります。爺様は某先端技術研究所の技術顧問もしていていますが、そちらも年末に引退が決まりましたので、こちらも引退することにします。手持ちの株を売れば1億近くにはなるので孫の留学資金にします。株主の皆様には、今まで年寄りの世迷言を聞いて下さり感謝申し上げます。ありがとうございました。

  • >>316

    帝通工は上場企業で、かつ、オーナー企業でもなく、3割以上や過半数を保有する特定の大株主も不在なので、株主の支持を失ったり、敵対的な大株主が現れれば、経営陣は一部入れ替え又は刷新されてしまうのは株式会社としての特性上、仕方がない事ですので、IRに力を入れ、会社の取り組みを広くPRし、株価=時価総額を上げる(買収しにくくしたりする)努力をするのは良い事だと思います
    自分も、全く新しい技術で、かつ数年以内に多大な利益が見込める分野に参入できれば良いと思いますが、仮にそういった分野があったとしても、既に他が参入してるうえ、基礎技術や実績が無い中では、そもそも参入すら難しいと思います
    そういった意味では、帝通工の既存の技術や実績を生かして、新たな分野に参入するのが望ましいと思います
    中期経営計画を見ると、成長分野として力を入れるのが、①医療・ヘルスケアと②産業機器・ロボットの様です。①の内、一つは「脳波、心電、筋電の測定電極や医療機器用位置検出センサー」で、もう一つは「高い信頼性で医療機器にもご採用 ロングスライド型位置検出センサーXLSシリーズが好調。医療機器のDX化に伴い、リアルタイムモニタリングに高い位置検出精度を誇るセンサが活用されている。」
    ②は、トイロボット用やドローン用、FA設備用などの非接触センサーに注力している様で、「今後のセンサー部門における売上拡大に向けて、追加設備投資を検討していきます。」とあるので、帝通工は今後、センサーに注力していて、既に開発が進んでいる様子が伺えます。
    今日の日経にも『日本電産の永守重信氏「EVの次はロボ」』とあったので、個人的には、これらの分野の今後の展開や広がりにも期待しています

  • >>317

    なんか横から出てきて、「ICカードの回路パターンは、印刷ではありません。エッチングですよ(笑)」とか、論点のズレた事を言ってますね
    他人に物申すなら、投稿の経緯を読んで、ちゃんと主旨や要旨を理解してから発言してください

    まず、自分は、帝通工のIRにあった下記の内容をコピペして投稿をしました
    「スクリーン印刷
    電子回路基盤の形成における弊社の技術についてです。一般的にはエッチング基板を採用しますが、弊社はPETフィルムへスクリーン印刷を用いて、必要な箇所だけにパターンを印刷し回路形成を行います。そのため汎用性が高く、製造時の廃棄物が少ないため環境にやさしいという特徴があります。
    こちらの技術は非接触ICカードのアンテナや、心電図、脳波などの測定電極にも使われています。また、PETフィルム面への半導体などの部品実装も可能です。」

    それに対して、非接触ICカードがスマホに置き換わるなどの理由で、この技術が使われなくなるといった様な反論があったので、それに対して非接触ICカードの展望を書いたり、仮に308番の投稿に書いた様な帝通工の技術が超最先端の半導体や電子回路などに利用できないとしても、世の中の電子部品を必要とする製品の中には、必ずしも超最先端の電子回路や半導体を必要としない(というか、そういった製品の方が数は圧倒的に多いと思いますが)という事を反論したまでです

    そもそも、お宅が言ってる様な、技術的に細部な事項について議論してる訳では全くないです

    前も類似な事で突っ込んできていて、80歳を過ぎてる爺様と言われていますが、仮に言われる通りならば、すでに現役を退いて20年は経っているんじゃないですか?
    今は技術革新も凄まじい速さなので、お宅の言っていることが今の技術に照らせば間違っているかもしれないので、昔の知識や感覚で物を申して、「俺は技術に詳しい」ばりに人を小ばかにする様な発言は控えたほうが良いですよ
    同じ会社の製造や研究開発部門にいても、製品や研究対象が異なれば、知識や技術的に詳しくない人も多いですし、そもそも、本当にこの技術に詳しいのは、今、現役でこの分野でやってる人達ですから

  • >>315

    確かにIRは立派すぎます。しかし、帝通工は技術開発に立脚した会社だった筈です。前の社長も褒められたものではありませんし、技術は一朝一夕には進みません。過去からの地道な積み重ねだと思います。今の帝通工に一番頑張って欲しいのは、IRよりも新しい技術へのチャレンジと成功だと思います。売上や利益の計画を作っても裏付けが見えません。何か革新的な技術を開発していて、それを隠しているのならば大歓迎ですが、印刷パターンの限界はmm単位です。半導体パターンはナノ単位です。株主としては、何をしようとしているのか不安です。コア技術の活用とありますが、数年前から何も変わっていません。できれば今のコア技術ではなく、新しい技術革新の方向性を示してもらえれば安心するのですが・・・

  • >>314

    それと、日本の大手企業が半導体関連から手を引いたのが、日本が中国韓国台湾やアメリカ企業に遅れを取った理由というのは自分も同意です
    ただ、経営体力のある大手企業ですら、半導体関連の事業から撤退しているのは、10年前位までは、半導体やメモリ関連は、研究開発や設備投資に金がかかる一方、業績の波が大きいからという理由もありましたし、国の産業育成の方向性の誤りもあったと思います
    安定的に半導体関連事業で利益を積み上げられてきたのは、ここ数年の話です
    帝通工が半導体関連の研究開発を辞めたという話は50年前の話という事ですが、それから安定的に利益が稼げるようになるまでに、どれだけの資本を流出させていて、今の帝通工の強固な財務基盤も無かったかもしれないし、もしかしたら、そのまま何十年も利益にならない研究開発を続けていたら、現在では帝通工も、エルピーダメモリみたいに長年、金を掛けて研究してきた技術だけを抜き取られて、会社自体が存在すらしていないかもしれません

    ここの掲示板は、「昔の帝通工は・・・」「前社長の時は良かった・・・」みたいな昔語りが多いですが、はっきり言って、正直、過去の事はどうでも良いです
    自分も前社長時代から帝通工を見ていますが、明らかに、現社長に代わってからの方が、会社として先を見据えているし、株主や投資家に対しても、IRの姿勢含めて、好感が持てます
    株式市場は、過去の事よりも、将来の事を重要視するので、そういう意味でも、昔語りはどうでも良いです 
    ここは株式投資の掲示板なので

  • >>313

    あのー、論点が微妙にすり替わってるんですが・・・

    「現在はさらに回路基板の集積化(微細化)が進み、半導体(IC)も3D化しています。また、ICカードの機能もスマホの普及とともにスマホに取り込まれてしまいました。もう、フィルム回路基板の出番はないのでは?」

    と書かれていたので、普通に読めば、帝通工のフィルム関連技術等が使えない位の微細化や集積化、3D化などの最先端技術の事を言われてたんじゃないですか?
    例えば、ICカードに利用されている程度の微細化や3D化とかの次元の話ではなく、アジアの超大手半導体企業が現在取り組んでいる超最先端技術の次元の話とか

    「icカードこそ文字通りRAMやROMなどの半導体icが組み込まれた先端技術の塊です。その中身のRAMやROMの構造も機能を増やすために三次元化していますし、アンテナ機能ももはや半導体が担っています。」
    と書かれていますが、それには現在の帝通工の技術が使われているわけですよね?
    だから、ICカード程度の3D化や微細化程度の次元の話であれば、現在も帝通工の技術は使われている訳だから、「フィルム回路基板の出番はないのでは?」と書かれた事と矛盾してますよ

  • >>312

    あのー、icカードこそ文字通りRAMやROMなどの半導体icが組み込まれた先端技術の塊です。その中身のRAMやROMの構造も機能を増やすために三次元化していますし、アンテナ機能ももはや半導体が担っています。わたしの亡くなった友が、昔、テツコで働いていて半導体やレーザーの研究を行っていました。しかし、創業者の鶴の一声「半導体研究はカネがかかるから撤退する」で止めてしまったとのこと。もう50年以上前のことになりますが、ここがテツコの未来の分かれ目だったのでは?当時は大阪大学との共同研究をしていて、私の友も含め阪大から多くの人がテツコに就職していました。残念ですね。

  • >>311

    次に電子回路や半導体の微細化、高度化の件ですが、確かにその分野でも微細化や3D化して小型化、高性能化の流れがあるのは事実です
    一方で、例えば自動車分野などでは、車体自体が大きい為、回路や半導体を微細化、3D化などして小型化する必要性が乏しく、それよりも、自動車はパソコンやスマホみたいに「不具合が出て固まってしまいました!」「勝手に再起動されました!」とかでは重大事故につながるので、新技術で微細化や3D化して、それが安定的に作動するか実績が乏しく不透明な高度な製品を利用するよりも、従来から使われて実績のあるローカルな回路や半導体で、安定的に稼働してくれた方が良いという事情もあります
    半導体や電子回路自体が進化していくのは必然ですが、必ずしも微細化や3D化が必要な分野ばかりではない為、引き続き使われる可能性も高いです
    最近の世界的な半導体不足も、半導体メーカーが高度化した半導体に力を入れて、ローカルな半導体製造への設備投資を怠っていた為という側面もある様です

    ですが、自動車メーカーがローカルな技術を使用するのは、「価格が安い」という面があるのも事実だと思いますので、そういった意味でも、「新分野の開拓」を行い、自前の技術が安く買いたたかれる薄利多売の分野ではなく、高く評価される分野に移行していく必要があるとは自分も思います
    5月末にも、脱炭素の関係で今後伸びそうなフィルム状の太陽光発電などに帝通工の技術が利用できないかと書いたのも、そういった考えの為です

  • >>310

    まず非接触ICカードについてですが、全てスマホに置き換わるのは、現状では難しいと思っています
    例えば、決済する毎に、スマホをスリープ状態から起動するのが面倒だったり、故障や電池切れの際にどうにもならなくなるというリスクもあります
    加えて、スマホを置き忘れるだけで、悪用や決済できなくなるリスクもあります
    こういったリスクを考慮すれば、現状ではスマホでの決済は、決済全てを賄うというよりも、一部電子マネー決済等での補完的な役割が主流だと思いますし、カード発行体が、カードを発行する費用を節減する為にカードを発行しないなどといった流れになるまでは、板カードの需要は高いと思われます

    非接触ICカードでは、ぱっとJRのsuicaをイメージしますが、nanacoやWAONなどの電子マネーだけでなく、最近はクレジットカードもタッチだけで決済されるものも普及してきています
    マイナンバーカードも、非接触ICカードの機能を有していると思います

    中小のスーパーでも独自の電子マネーを発行している所も増えてきていますが、それも非接触ICカードでしたし、先日、立ち寄ったショッピングモールでも、100均のダイソーがセルフレジを導入していただけでなく、クレジットカード決済もタッチ決済対応でした
    クレジットカードは毎日の様に使いますが、タッチ決済は便利です

    国も現金決済を減らす方向で動いていますが、マイナンバーカードの例をとっても、クレジットカードでもタッチのみで便利な非接触カード型が増えてきている状況を勘案しても、ガソリンスタンドのキーホルダー型非接触クレジット決済機能にしても、まだまだ非接触ICカードが普及していくのではないかと思っています

  • >>309

    確かに、スマホでも電子マネーやおさいふ携帯の機能が使えるので、仮に全ての支払いでスマホ決済が一般的になればですが、非接触ICカードの需要は減退すると思いますし、この技術に限らず、常に手持ちの技術について、新分野の開拓を模索するのは必須だという事は自分も強く同意します
    ただ、非接触ICカードのスマホへの置き換わりの件と、半導体や電子回路の微細化などの件については、個人的に思う所があります

  • 309

    bir***** 様子見 6月22日 10:16

    >>308

    てつこのフィルム印刷基板なるものを昔、シーテックかなにかで拝見しましたが、確か印刷材料はAgとカーボンだったような気がします。ですが、現在はさらに回路基板の集積化(微細化)が進み、半導体(IC)も3D化しています。また、ICカードの機能もスマホの普及とともにスマホに取り込まれてしまいました。もう、フィルム回路基板の出番はないのでは?てつこには、新分野の開拓に期待したいです。

  • >>307

    スクリーン印刷
    電子回路基盤の形成における弊社の技術についてです。一般的にはエッチング基板を採用しますが、弊社はPETフィルムへスクリーン印刷を用いて、必要な箇所だけにパターンを印刷し回路形成を行います。そのため汎用性が高く、製造時の廃棄物が少ないため環境にやさしいという特徴があります。
    こちらの技術は非接触ICカードのアンテナや、心電図、脳波などの測定電極にも使われています。また、PETフィルム面への半導体などの部品実装も可能です。

    成型・プレス加工①
    弊社グループの生産工場で、成型部品およびプレス部品の製作を行っています。弊社独自の技術である、回路基板を成型樹脂で一体化するインサート成型が高く評価されています。

    成型・プレス加工②
    プレス加工は高速で微細な加工が特徴です。電子部品の心臓部となる金属接点を自社で開発し、さまざまなニーズに対応しています。高耐久性の製品にはこのプレス加工技術が不可欠です。

  • ログミー(株)に金を払ってだろうけど、ログミーファイナンスで、決算説明会や修正後の中期経営計画が全文書き起こし、掲載がされたらしい

    こういった委託料の発生などで販管費の増加はどの程度か?という気がかりもあるが、帝通工みたいな地道にやってる財務も含めて良い会社は、世間に認知されるには、こういった取り組みも必要だろう
    この規模の会社のIR担当が、全てを担うのには限界があるので

    帝通工のHPを見ると、フィルム(写真のフィルムが頭に浮かぶ・・・)、印刷(プリンターなど紙への印刷が頭に浮かぶ・・・)、スクリーン(デジタル化の中、映画のスクリーンが頭に浮かぶ・・・)、成型・プレス加工(昔の町工場の金型加工が頭に浮かぶ・・・)という感じで、昭和なイメージがぷんぷんしてしまっていた
    しかしながら、この全文書き起こしで、次の説明を読むと、全くイメージが変わる

    将来的に自動化が一層進むと考えられている中で、帝通工は電子部品に関する有望な良い技術を持っていると思うので、バンバンPRして、長期保有株主を増やしていってほしい
    今日の終値では、流通時価総額100億円を割っている、加えて配当利回りも4.62%と、先日発足した大学ファンドの年間目標利回りを上回っている
    売り込みのチャンスだ

  • 迷い相場だが 明日からは元気が出るかナ!
    ・・・ンな時は アノ井村さんを見ると元気が出るネ!
    オツムの回転の速さは天性かしら 本質を見極めるリキと即断のリキがスバラシ!
    石炭会社の大株主になるワケも納得!

    我株は後者の見極めに自信はあるが オツムの回転がイマイチで いつも ソーだったのかが遅くて・・・一応 底天投資家と称してるンですがネ
    我株の見極め力の名誉?に掛けて ココ株に参入してるンですが 。。。
    しかも IR ダメッぽから目覚めさせて・・・チト 奢ってみました ご容赦!
    ココ欄 一人旅だったヒト ☕

  • 305

    ead***** 様子見 6月17日 10:12

    >>303

    この方は、前社長時代にはよほど冷遇されたのですね。
    でも、それは貴方の実力だし、現社長も貴方のことなど歯牙にも掛けていない
    と思いますよ。
    もう、後ろ向きな意見は止めて、現社長を応援したらいかがですか?

  • 304

    bir***** 強く売りたい 6月17日 09:54

    >>303

    決算資料はコンサル丸投げが見え見え(笑)
    この方はそんなこともわからないOBなんですね。

読み込みエラーが発生しました

再読み込み