ここから本文です

米国は韓国を信用していない。いくら同盟関係を結んでいるとはいえ。
それほどi今の米国は文政権への不信感を強めている。
それは何故か。
まず、韓国の二股外交は朴政権以降、中国に傾斜を深めている。
インド太平洋ライン(中国包囲網)の米韓間加入合意を何度も反故にしている。
5Gでは反ファーウェイに加わろうとしない。
そんな韓国にいつまでも世界の半導体の半分を作らせておいて大丈夫か。そんな疑心暗鬼の声が米国側から強まっている。
中国製造2025を潰したい米国としては、中国へ半導体輸出を行う韓国から潰しにかかるであろう。
韓国半導体の落ち込み分は日米半導体企業が生産を請け負うことになる。
東芝メモリの売上2兆円は本気であり、米マイクロンも現在生産増強を行っている。