ここから本文です

>>291

その後のチャート曲線の健全な伸び具合を考えるとドンと上げたあとは横ばいか微増くらいでちょうどいいです。機関は当然のことながら、そこをコントロールしています。