ここから本文です

2016年第3四半期決算の映画事業で1121億円の減損発表の際はPTS、ADRともに下げ自分は怖くなって投げてしまいましたが、今回は好決算に加えFunimation株式の取得も好意的に捉えて貰えると信じています。