IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

国内に関しては、d社はもともと工事で測定器を使用することはほとんどなく、5Gでも同様である。無線局の法定検査において、各社とも毎年万単位の局の検査があり、相当数の測定器需要が存在していた。しかし5G時代に向けた法改正が控えており、一定要件を満たすことで測定が不要になる見込みである。本制度は、既存の3G/4G設備においても適用される模様である。よって5G化により国内のマーケットはむしろ縮小する可能性がある。順調に制度策定が進めば来年度の検査から適用されると思われる。

参考: 令和3年11月12日 電波法施行規則等の一部を改正する省令案等に係る意見募集
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000522.html