IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

最近の少ない出来高と狭いレンジの取り引きは、何か臭いますね。
これは目立たぬよう機関投資家が、玉集めしているからではないでしょうか。

本当は機関投資家はもっと空売りして、多くの個人の損切りを誘いたいところだと思います。

しかし分析してこれ以上損切りする個人があまり居ないとみて、今の価格帯でコツコツと株を買ってるのでしょう。

それから機関投資家は次の決算の情報が、朧げに分かっているのかも知れません。

彼等はあらゆる手段をつかい企業情報を掴むプロ。

もしかしたら予想を上回る数字の情報を得てる可能性ありです。

だから一気に買わずに狭いレンジで売買して、現在の価格帯で目立たぬよう、ちびりちびりと株を買ってるのだと思います。

8割を扱う機関投資家に、個人は勝てません。
こうなったら機関の気持ちになって株取り引きをすることが肝要かと…。


以上、勝手な妄想でした。