ここから本文です

シャープの経営再建を巡って、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業がシャープ本体への支援も
含む5000億円規模の出資を提案していることが分かりました。

 関係者によりますと、台湾の鴻海は今月、5000億円規模の支援をシャープや主力銀行に
打診したということです。シャープに対しては、国が出資する産業革新機構がシャープの
液晶技術の海外流出を防ぎたいとして2000億円規模の出資を検討していますが、鴻海の
提示額はこれを大幅に上回っています。産業革新機構は22日午後に具体案を協議しますが、
支援策の最終決定は年明けになる見通しです。一方、シャープや主力銀行は鴻海や革新機構の
提案を見極めたい考えですが、「決定まで数カ月掛かる」という見方も出ています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000064883.html

原価率95%の異常さを改善できるのは、SDPでの実績が物語っている。

黒字の白物になぜ赤字の会社をくっ付ける?

頑張れ!シナジー効果・ホンハイ・SHARP!!!HAYAKAWATOKUJI親衛隊!!!