ここから本文です

ビジネスソリューション事業本部長
メッセージ骨子

先日訪れた米国のディーラー大会では、ステージ上に商品が一切展示されず、コンセプトのみが発表される新しいスタイルが採用された。
これは、商品を揃えれば収益がついてくるというビジネスモデルが終わりを告げた事の表れである。世の中の価値観が変わっているという現実と危機感を皆さんにもきっちり認識してもらいたい。

19年上期のBS本部売上は、ほぼ前同レベルを維持する結果となった。様々な外部要因ともあって、BS事業を支えている複合機ビジネスの落ち込みが想定以上に厳しい。事務機業界競合他社も軒並み苦戦を強いられており、当社も徹底したコスト削減により、収益確保に取組むが技術進化によるコスト削減には限界がある。
発想を転換しビジネスモデルを抜本的に変えることでしか生き残る術はない。

新たなビジネスの柱として、来春開始を目途に"'顧客目線で課題を解決する''サービスのプラットフォームの構築をめざす。難易度の高いプロジェクトであり、既存業務をやりながらの挑戦であるが本部の未来の為に、覚悟を決めて取り組む事。

今一度大切にしてほしいのが、企業文化の醸成である。課題を抱かえ込まず目指すべきところへ皆で向かえるようなアイデアを現場で出し合ってほしい。自身もこれまで以上に事業部と情報共有の場を設け、現場との連携強化を図っていく。組織の力で事業拡大を加速させていきたい。

頑張れ!ビジネスソリューション!テリーゴーHAYAKAWATOKUJI親衛隊!!!