ここから本文です

中間期計画、営業利益440億円をクリアできるのか。
先ずはその見極めをしたい。
未達なら、株価も今よりも厳しく永い氷河期となる。
このポイントは、良くも悪くも大事なターニングポイントになると見ている。