ここから本文です

シャープが上場廃止でも、大幅減資でも、日本経済に甚大な影響もなければ、分社化して、儲かる商品は作り続けるわけで、当面、シャープの製品は消えない。
JALも、スカイマークもしかり。結局、こういうのは株主が責任を取ることになるのだ。それも仕方がない。資本主義だから。歴代経営者は自分の家屋敷を担保に入れていないでしょう。
だから、サラリーマン社長はいいよね。