ここから本文です

>>1189

中国の『文選』にある”太山之霤穿石”から来ており、
雨だれというのは比喩ではなく、実際に軒下などの石でよく見られたことなのだと思われます。日常の観察から生まれた言い回しです。

哲学者のルクレティウスは、「雨だれが石を穿つのは、激しく落ちるからではなく、何度も落ちるからだ」と言っています。

世の中を変えていくのは、大きな力よりも、小さくても持続していくことのほうが重要であることと言えるでしょう。

6753 - シャープ(株) 中国の『文選』にある”太山之霤穿石”から来ており、 雨だれというのは比喩では