ここから本文です

今は日本が北朝鮮リスクで売られているので、株を買っている以上どこも同じ。

配当がない会社、ジャスダックや2部から売りに出すのは、他人のお金を預かる会社のリスク管理としてはまっとうな行動。しかし、シャープに手を出している個人投資家は数々のそれらの困難をも予想したうえで買ったのでは?

1,2年待って大きな果実をとれるだけの余裕がない人や売り買いいじくらないと気が済まない人は今この時点で振り落されていくんでしょうね。
それと、現物は何もしないで待てます。資金に余裕があればナンピンで取得単価を下げ将来の果実をとりに行くことも可能。
私も400半ば→あともう少しで300台になりそうです。北朝鮮のおかげで上下に動くので指数が好調。