IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

2018年3月期に一株10円の利益を出せるかどうか?発行済み株数は50億弱だ。まあ50億で計算すると500億円の税引き利益が必要となる。2019年はどうなるか?鴻海は中国と米国で巨額の投資を計画している。液晶パネルだ。供給過剰にならぬのか?中国自体も巨額の投資をやっている。一方で有機ELが帯びる可能性が高い。液晶パネルで儲かるだろうか?それにパネルの巨額投資がシャープの収益にどれほど結び付くか?ライセンス料が入るのか?分からん。シャープ事態も有機ELの試作プラントに巨額の資金をつぎ込む予定ではなかったか?投資をしてもすぐには収益に繋がらぬ。シャープの妥当値は130円とする。売り。