ここから本文です

>>631

精神異常のシャープ4ケタホルダー、otgの悪質なデマ情報にご注意ください。
シャープの直近のIRを掲示します。
http://www.sharp.co.jp/corporate/ir/pdf/2016/160930-2.pdf
シャープはOLEDの「試作ライン」を設備することを、やっと決めた段階であり、その「少量試作」稼働も平成30年と2年後で、量産はさらにその後です。しかもIGZOを使うなどとはどこにも書かれておりません。

そして2Q決算発表時の戴社長コメント。
「シャープは有機ELの優れた技術を持っている。しかし、いまは、将来性を評価することはできない。まずは試作ラインを作ってみないと、どうなるかわからない。それが成功してから考えたい。全面的に参入する以外にも様々な方法がある。いまの資金状況からみると、もっと慎重に考えていく必要がある」

決定どころか、ほぼ何も分からない状態。2年後の試作ラインの結果次第と明言しています。このotg害虫老人は自分の巨額の含み損に精神が侵されてあることないことを何年にも渡って撒き散らしています。実に姑息で卑劣な人間であります。新参のイナゴさん達は「事実」だけを注視することをお勧めします。