ここから本文です

シャープの清算期間によって、鴻海の願いが叶う比率が高い


三月末近付いて、《鴻夏戀》の進行がどうなるか、皆様に注目されています。今、台湾のアナリスト彭博先生からの分析でシャープが時間あまり無いので、この会社は、月末の清算時期に入ります。更にリスクが高い。そうになると、鴻海が更に値引き下げの要求も比率も高く成ります。リスクは、5%~30%-40%です。今日のシャープの株が128で100円迄に下がりが予想しています。

夏普遭清算的風險升 鴻海如願的機率增

2016-03-24 07:40


夏普距離3月底還款期限進入倒數計時,「鴻夏戀」進度備受關注,今彭博報導,分析師評估,如果夏普紓困案持續拖磨,這家日本電子大廠恐面臨清算風險(Liquidation Risk)攀升問題,但如此一來,鴻海成功減價收購的機率也隨之上升。

傑富瑞集團(Jefferies Group)分析師Atul Goyal以可能違反債務協議為由,將夏普面臨清算風險的機率,由不到5%,調高至30%-40%。

Atul Goyal與其他兩名分析師同屬彭博的絕對報酬(absolute return)排行榜之首,他對夏普股價預測為100日圓,夏普今日在東京股市的價格持續開低震盪,盤中挫約2-4%至128日圓附近。

夏普董事會選擇接受鴻海逾6,000億日圓紓困案以來,已過了約1個月時間;但據外電傳言,鴻海董事長郭台銘除力求掌握夏普財務狀況外,亦積極與銀行團討論降低收購成本的可能性,因此至今一直延後簽署最終協議。

唯針對上述傳言,鴻海維持低調,不予評論。

外媒指出,Atul Goyal表示,隨著日本官民基金「產業革新機構」(INCJ)已經出局,「銀行有時間壓力,但鴻海可是好整以暇。」清算威脅恐迫使夏普及債權銀行接受新的條件,讓鴻海如願降價收購,取得夏普面板技術。

不過,亦有分析師持不同看法。野村控股分析師Yu Okazaki仍認為,夏普的目標價為160日圓,且INCJ或許會重返談判桌。早稻田大學教授Shigeru Nishiyama亦言,若夏普或債券銀行開口求助,INCJ不是不可能回到談判桌上,只是此機率相當低。

夏普3月31日有5,100億日圓的信用額度與貸款將到期,據消息人士透露,瑞穗和三菱UFJ兩大債權銀行為此急於促成紓困協議。