ここから本文です

減資、希薄化、理論株価、簿価、解散価値・・・
これらはすべて、株価の上げ下げのための口実に過ぎない。
これらを口実に、プレイヤー、特に大口の機関が売買するのだ。
たまに、なんで今日は騰がったのか(または下がったのか)、全く分からないことがある。
しかしそんな日こそが、株のなんたるかをよく表しているのだ。