ここから本文です

シャープは国内市場でのブランディング戦略には確かに成功したが、新興国を含めグローバル市場ではシャープを知らない地域が多い。アクオスやアクオスフォンは国内市場では売れたが、海外ではサムソンを凌駕できず、ガラパゴスのままだった。

社員もガラパゴス社員で、語学が不得意のようだ。この辺にシャープの限界を感じる。