ここから本文です

>>193496

町田さんは、片山さんと並んで、シャープを倒産危機にまで追い込んだ永久戦犯の片割れです。昨年の総会で、株主からの質問に対し、「町田氏が大阪財界活動をする上でシャープの肩書(特別顧問)が必要」との説明が高橋社長よりありました。今回、3月をもって町田さんが大阪副会頭を退任するということであれば、シャープの肩書もなくすというのが正しい判断です。町田さんが少しでも反省しているのであれば、完全引退するのが筋。

この会社は、辻さんといい、片山さんといい、そして町田さんといい、会社に影響力を残したがるところがある。銀行からみたら、誰がトップなのか分からない。だから混乱する。