ここから本文です

本来の大暴落が待っているPanasonic業績は全く順調ではなく下がっている。経営不振から金融機関を対象とした私的整理を実施。経営再建中にも関わらず特別損失を計上等、危機に陥っているだろう。

株価も下げで800円を割った。
現状900円に位置しているが、株価が上昇した要因は経営陣の変更によるもの。ここからの動きは見ものである。
さて、同社株価を考えると、週単位では売りで見ていきたいとする。
9/12の高値圏での陰の包み線は天井サインとみる。
7月の高値を更新するにはもう一つ材料やパワーが必要そうで、出来高は細いためそのパワーには足りなさそうで大暴落の可能性大Panasonic!

素敵なPanasonicアナリスト報告 大暴落目前になりつつありサイン気持ちいい下げが待っている。