ここから本文です


2018年10月2日 23:02 JST 更新日時 2018年10月3日 1:32 JST


米電気自動車のテスラが納車の急増を発表した。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)による一連の試練を乗り越え、黒字化に向けた弾みとなる可能性がある。



  7ー9月(第3四半期)の納車台数は8万3500台と、前四半期から倍増した。このうち「モデル3」が5万5840台で、テスラが同車種の大量生産体制の開始とみていた水準に到達した。