ここから本文です

ブルームバーグ): 電気自動車(EV)メーカー、米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は9月29日に従業員に対し、業績黒字化は近いとの見解を示した。この数時間前に同氏とテスラは、米証券取引委員会(SEC)と和解し、同CEOによる重要情報の発信について監督を強化することなどで合意していた。

マスク氏はスタッフ宛ての電子メールで、「われわれは黒字化達成にとても近づいている。30日はうまく実行しなければならない」と述べ、「30日に全力を尽くせば、全ての期待を超える素晴らしい勝利を達成する」と呼び掛けた。