ここから本文です

ブロックチェーン技術を活用したシステム開発向け「VIPPOOL clerk」及び「VIPPOOL storage」をOSSにて公開

よりシンプルに、より簡単にブロックチェーン製品の実験・開発に貢献

2019年3月19日 11時00分

株式会社VIPPOOL

株式会社VIPPOOL(本社:東京都千代田区、代表者:小島悠貴)は、ブロックチェーン技術を活用したシステム開発向けソフトウェア「VIPPOOL clerk」と、当該ソフトウェアを容易に活用するためのPython(R)ライブラリ「VIPPOOL storage」をオープンソースにて公開することを発表します。

「VIPPOOL clerk」は、 当社が独自開発した、 ブロックチェーンの専門知識がなくても誰でも簡単にブロックチェーンの読み込みやデータの書き込みができるサーバサイドアプリケーションです。 Google App Engine(TM)プラットフォームで動作するこのソフトウェアは、 ブロックチェーンデータを前処理することで、 各種トランザクション情報や、 残高情報等、 ブロックチェーンに関する情報を高速かつスケーラブルに取得することが可能です。 また、 電子署名作成を分離した新規トランザクション作成機能も実装しており、 電子署名作成をクライアント側で実行することにより、 秘密鍵をサーバに送信することなく、 新規のトランザクションを作成することも可能としています。 さらに、 当社が運営する世界最大規模のハッシュレートを誇るモナコイン向けマイニングプール「VIPPOOL」において当該ソフトウェアを稼動しており、 公開済みのAPIに接続することでセットアップの手間なく「VIPPOOL clerk」を利用することが可能です。 また、 オープンソースソフトウェアとして公開しているため、 簡単なコード修正を行うことにより他のブロックチェーンへの応用も容易です。 

「VIPPOOL storage」は、 「VIPPOOL clerk」をさらに簡単に利用するためのPython(R)ライブラリです。 数行のコードを実装するだけで、 モナコイン及びモナコインのテストネットの各種情報の取得や送金、 任意データの書き込みと読み取りを行うことができます。 ここでいう任意データとは、 ブロックチェーンに記録されるデータ列のことで、 暗号資産の送金情報と同様に、 現実的には改ざんができない情報として、 ブロックチェーンに記録することができます。 

「VIPPOOL clerk」は、 通常のWeb APIの形式で機能を提供するサーバサイドアプリケーションですが、 「VIPPOOL storage」を利用することで、 さらに容易にアクセスが可能です。 
「VIPPOOL clerk」及び「VIPPOOL storage」の機能を活用することで、 例えば仮想通貨の収支計算システム(確定申告向け等)等も、 ブロックチェーンの専門知識がなくても開発が可能です。

6730 - (株)アクセル ブロックチェーン技術を活用したシステム開発向け「VIPPOOL clerk」及び「VIPPOOL s