IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>233

情報ありがとうございます。無料登録で見てみたらこんな記事でした。五輪選手用スマホのペン、ワコム製でしょうね。

「ワコム」ペンタブレットで世界トップ、サムスンのスマホ用電子ペンも開発

五輪の参加選手に配られた記念品が話題です。ワールドワイドパートナーのサムスン電子が贈ったスマホ(ワイヤレスイヤホンや専用ペンなどのセット)で、2020東京五輪の特別モデルとなっています。選手たちが次々とSNSなどにアップし注目を集めました。
今回、AIが2位に選んだのはサムスンと関わりの深いワコム(東証1部)。この会社は描画用入力ペンタブレットを手掛け、サムスンのスマホ用電子ペンも開発しています。もしかすると、五輪選手が手にした電子ペンはワコム製かもしれません。
ワコムは1984年に世界初のコードレス・ペンタブレットを発表しました。90年には米ディズニー長編アニメ「美女と野獣」の製作に同社のペンタブレットが採用されています。ペンタブレットで世界シェアトップを誇ります。
コロナ禍により、テレワークやオンライン授業が急増しました。ペンタブレット活躍の場はますます広がっています。マイクロソフトのウィンドウズや、アップルのマックだけでなく、グーグルのパソコン「Chromebook」にも対応した製品もあります。
前期(2021年3月期)に大幅な増収増益を達成したことから今期は控えめな予想数字。それだけに上方修正の期待が高まります。
株価は700円前後での推移。ある株関連サイトの目標株価は1113円です。国内大手証券は1200円。上昇余地はたっぷりです。