IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>121

旭化成はマテリアル、住宅、ヘルスケアの三本柱。火災に直接影響があるとされていたのはマテリアルの一部。
上記の理由で、火災の影響も軽微と予想されていました。

決算発表で「住宅、ヘルスケアが増益。マテリアルが前年並みに回復」とされた為、さらに買いが集まった。
要は多角化していたことが不幸中の幸いだった。