IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

なんだかんだあっても一応前期比増収増益なんだね。問題は2020年度だけれど中国工場の操業停止で納入遅れ分が中国回復で次期にずれ込む分はプラス要因。とはいえ世界的なコロナウィルス感染がどこで収まるか次第という所かな。それを言えばすべての企業に当てはまるので、その中でOKIをどう見るか。それにしてもここの社長は何時ものことながら、慎重だね。もう少し風呂敷を広げてもらいたいくらいだけれど、ま、そこが安心な所かも。