ここから本文です

8/13 6702 富士通 JPモルガン Neutral→Overweight格上げ 7000円→12000円
8/6 6702 富士通 モルガンS Overweight継続 9800円→10200円
8/2 6702 富士通 三菱UFJMS Overweight継続 10100円→10400円
7/26 6702 富士通 UBS Buy継続 9200円→10000円

株価の予想は1万円ぐらいです。しかし、1万円を大きく超えるのは難しいかもしれません。

何故なら、

以下は、今四半期決算の質疑応答の答えですが、少しずつ良くなっていると言ってます。しかし、20年間鳴かず飛ばずの富士通が変わるためには、少しずつではなく、飛び上がらないと駄目です。社員の意識は変わりません。経営陣が、少しずつで申し訳ない、残念無念と言って当然だと思う。それでないと社長の首をすげかえた意味がない。

「質を変える」取り組みということでは、上流工程の強化ということで、コンサルなどの上流工程のリソース増強や、教育面を含めて強化しています。デリバリーの変革については、以前から取り組んでいますが、アジャイル開発や、AI やRPA を活かした自動化、オフショア活用のスピードアップを精力的に進めています。商品力の強化についても、昨年から取り組んでいますが、サービス系についても垂直統合で、すべて自前主義でやる考え方ではありません。例えばマルチクラウドと言っているように、すべてを自前でプラットフォームを構築するというわけではなく、少し裾野を広くして商品力をアップしています。全体的に質を変える、採算性を上げる、ボリュームを増やすということに取り組んだ結果、少しずつではありますが、良くなっていると理解しています。